2017年03月26日

超約 教育勅語

(筆が進まず、ついやってしまった。)
(本文ここから)
俺思うんだけどさぁ、先祖がこの国始めたのってすっげぇ昔の話じゃん、これまでコツコツと積み重ねてきた徳ってのもちょっとやそっとじゃねえって思うんだよね。
この国の国民ってさぁ、真心尽くして仕えてくれるし、子は親を敬って親に尽くすじゃん。国民みんながおんなじ思いで代々これを続けて来たってぇのがこの国のいい所じゃんよ。
だからさぁこれってもう教育の基本だと思うんだよね。
みんなも父ちゃん母ちゃんにしっかり尽くして、兄弟仲良く、夫婦も仲良くいちゃいちゃして、友だちは信じ合ってさぁ、他人に嫌な思いをさせず、ラブアンドピースで行こうぜ。勉強して、仕事覚えて、知恵どんどん増やしてイケてる人間になってさ、進んで人のために動ける人間になれるといいじゃんよ。憲法大事だお、法律守んなきゃダメだよ。もし何かやべーことが起きたらみんなで助け合ってさ、俺んちのこともよろしく頼むな。
みんなが俺に対して忠実な国民ってことだけじゃなくて、みんなの先祖がこれまで延々とやってきたことを認めるってことでもあるんだよね。
これ俺の先祖が残した言葉によるものなんだよね、俺もだけどさみんなも一緒に守っていこうぜ。
今も昔も国の内外を問わず通用する道理じゃん。俺っちみんなと一緒にこれ守っていこうって思うんだ。
(ここまで)

自虐史観の持ち主どもはこれのどこが気に入らんと言うんじゃ。


【関連する記事】
posted by Pー龍 at 22:28| Comment(0) | 愛国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください