2017年03月30日

シュレディンガーのぬっこ(完結済み)

えぇ、拙作の宣伝でございます。タイトルを シュレディンガーのぬっこ と申します。

まずはリンク先のアドレス紹介を⇒ http://ncode.syosetu.com/n0304du/

皆様ご存知のシュレディンガーの猫にひっかけてみました。
冒頭、求職活動中のおっさんがとあるビルに迷いこみます。求人に応募して訪ねに来たわけですがどうもこのビルはおかしい。
まず壁の窓がおかしい。入り口が無い。人気が無い。約束の時間まで残り時間が無い。
そんな困惑を抱えた主人公ヤマダタケルにもたらされた救いの手は一匹の猫の手だった。
猫の手を借りてビルに入った主人公を待っていたものは・・・

神様幼女とおっさん冒険者、そして2人を取り巻く仲間たちによるほのぼのコメディーとなっております。
普通に現実社会と往復します。ファンタジー要素あります。
神様のいたずらに巻き込まれたり、異星人からのオーダーに応えたり、トラブルに巻き込まれたりします。(※異世界には転移しません。)
だいたい全部で12万文字ほどとなっております。薄いライトノベル一冊分程度でございます。
作品中の閑話“やまだたけるくんのハードボイルドな日々”で本編の大筋をまとめてあります。

現在続編のuso8,000,000:嘘八百万を連載中です。
なお、続編が一度完結した時点で全面改稿を検討中。
感想など頂けると嬉しいです。ログインしなくても感想は書き込めますので、なろうのID無い方も是非。
IDある方はお気に入りに入れてくれると作者のテンションが上がります。続編を書く上でモチベーションアップになりますのでよろしくどうぞお願いします。


P1040694 (800x600).jpg
posted by Pー龍 at 22:18| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください